Support during Covid-19 – events and residencies are being held online.
see events
⬅ Back
AAUK Residency
2021

2021 artist residency applications now open

Call out AAUK Virtual Residency Mentoring Scheme 2021 is now open! 公募開始!AAUK 2021年度 バーチャルレジデンシー 個別に英国の専門家がメントーリング・サポートを行いますDeadline :15th July 2021締め切り:7月15日 2021年 

Call out AAUK Virtual Residency Mentoring Scheme 2021

公募AAUK 2021年度 バーチャルレジデンシー・メントーリング

AAUK は 2011年東日本大震災以降、厳しい社会状況の中で現状に真摯に対峙しつつ活動しているアーチスト達をサポートしてきました。2021年度は、これまで年に一人だけであったアワードの枠を広げて、世界的なコロナ禍の中で苦肉苦戦をされている若手のアーチスト及びアート関係の業務に従事しているキュレーターや研究者そして学生の方々に対してそれぞれ個別に英国の専門家がメントーリング・サポートを行います。変動する世界の中でアートを通してどの様に貢献していけるのか、具体的にそれぞれの将来へ向けての方向性を見出すメントーリング・サポートを行い、また、その最終結果を国際的に発信します

Since 2011, after Japan suffered an unprecedented disaster when the nuclear power station was destroyed by a tsunami, AAUK has been supporting artists dealing with complex issues through Residency programme. Today because of the worldwide Covid-19 pandemic,  many  artists and art workers are wrestling with difficult issues. For 2021 we are extending our yearly award to 5 artists/ art workers to take part in online residency/ mentoring scheme to offer our support. We hope that this opportunity will open a discourse about art in the changing world.

Who can apply for the VIRTUAL residency? (5 places)

応募資格;バーチャル・レジデンシー (5名)

アーチスト・アート関係の業務従事者・キュレーター・学生の方々で日本で活動している、あるいは、日本国外にて日本の2011年以降の社会的状況に対峙しつつ活動されている方。経験・経歴・国籍は問いません。ただし、通訳はつきませんので基本的な英語能力が必要です。(自己負担で通訳を同行する事は可能。)

The programme is open to artists, art workers, curators, researchers or art students who are working in Japan, or who are dealing with issues related to the post Fukushima socio political situation in Japan. Applicants do not need to be Japanese nationals, nor have an extensive track record as artists. However, basic English is a requirement as we cannot provide translation. (Alternatively, mentees are welcome to bring their own interpreters.)


What is the AAUK VIRTUAL Residency?

バーチャルレジデンシーの内容:

英語によるプレゼンテーション・デイスカッション、英国側の専門家による個別メントーリング(各1時間)とオンラインでの最終結果発表イベント

期間;2021年8月ー 11月にかけて

第1回のセッションと第5回目の最終イベントの日程は選考後に発表します。

第2・3回 はそれぞれ、割り当てられた専門家メントーと参加者が双方に都合の良い日時を設定して行う事になります。


4 sessions ( 1hour each) plus final Event featuring the result of residency.

Period: August 2021- November 2021

First session and final event date will be announced after the selection process.

Other sessions dates and time are to be agreed between participants and the Mentors allocated for them. Participants will have opportunity to receive tailored individual support from mentoring sessions as well as peer support through group session.

The residency will culminate towards final online event/ exhibition will be a collaborative outcomes, and it will be hosted on AAUK website and promoted through other AAUK online platforms.


FEE : FREE

Deadline :15th July 2021

締め切り:7月15 2021

apply now